オープンカレッジ

オープンカレッジ

OOJCオープンカレッジ 開講10年記念 特別講演会

平成22年度 音更町・帯広大谷短期大学共同生涯学習前期プログラム

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
開講10年記念 特別講演会
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「親子であること・親子になること」 講師: 社会評論家 芹沢 俊介 氏

 血がつながっているという意味では「親子である」のに、「親子になれない親子」が増えているようにおもえてなりません。虐待といった極端な例をあげるまでもなく、子どもという位置から見ると、やさしさ、やすらぎに対するうっすらとした飢え、渇きのようなものを感じるのです。「親子である」ためには、不断に「親子になる」という努力に支えられる必要があるのではないでしょうか。
 「親子になる」という視点で、子どもの側に立って、親子関係の現在を考えてみたいとおもいます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

<講師プロフィール>  1942年東京生まれ 文芸社会評論家
40年にわたって家族、子ども、女性、犯罪、新宗教、死などをテーマに批評を書き続ける。1998年から横浜にて児童養護施設、知的障害者施設の施設長らと養育論の再構築を目指した「養育を語る会」を始める。この会は隔月で開かれ、13年目を迎えたいまも、誰でも参加できる、養育をめぐる活発な話し合いの場として続いている。以下の著書がある。

<主な著書>  『家族という絆が断たれるとき』(批評社2009)、『若者はなぜ殺すのか』(小学館新書2008)、『親殺し』(NTT出版2008)、『もういちど親子になりたい』(主婦の友社2008)、『いじめが終わるとき』(彩流社2007)、『〈宮崎勤〉を探して』(雲母書房2006)、『母という暴力』(春秋社2005新版)、『死のありか』(晶文社2004)、『経験としての死』(雲母書房2003)、『あたらしい「家族」のつくりかた』(晶文社2003)、『引きこもるという情熱』(雲母書房2002)、その他

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

と き
平成22年 8月31日(火)  ◆開場/18:00  ◆開演/18:30
ところ
音更町文化センター ふれあいホール(音更町木野西通15丁目 TEL 31−5215)
入場料
無 料  ※但し、入場整理券が必要です
入場整理券
配布場所
帯広大谷短期大学 0155-45-4600 または 0155-42-4444
音更町生涯学習推進本部 0155-42-4099
音更町文化センター 0155-31-5215
音更町図書館 0155-32-2424
音更町図書館分館 0155-32-4688
音更町役場(受付) 0155-42-2111
音更町役場(教委) 0155-42-2111
音更町役場木野支所 0155-31-2101
音更町木野コミセン 0155-30-8610
音更町共栄コミセン 0155-30-4733
音更町総合福祉センター 0155-42-5584
音更町総合体育館 0155-42-5577

[共 催] 帯広大谷短期大学・音更町生涯学習推進本部

[ お問い合わせ ] 帯広大谷短期大学生涯学習センター事務局(担当/佐原)
〒080-0335 河東郡音更町希望が丘3番地
【代表】TEL(0155)42-4444 FAX(0155)42-4499
【直通】TEL(0155)45-4600 FAX(0155)45-4666

▲ページの先頭へ