オープンカレッジ

オープンカレッジ

平成23年度 OOJCオープンカレッジ前期プログラム

平成23年度  音更町・帯広大谷短期大学共同生涯学習前期プログラム
OOJCオープンカレッジ [道民カレッジ連携講座]

開講式 講座プログラム 募集案内 申込み・問合せ

ごあいさつ

 この3月11日、マグニチュード9.0の地震が東日本を襲いました。それによって発生した巨大な津波が町町を破壊し、多くの人が亡くなり、また、多くの人たちが避難生活をしておられます。とくに福島第1原子力発電所の事故は、私たちに、いろいろなことを考えさせてくれています。
 このような時代・社会の状況の中で、2011年度前期のオープンカレッジが開催されることになりました。テーマは、〜共にある〜です。実は、「共にある」ということは、人間の原点なのです。だから、人間にとって、共に助け合って生きることができなくなることは、人間で在ることを失ってしまうことでもあるのです。
 人間で在ることを取り戻す学びを始めたいと思います。

帯広大谷短期大学 学長 中川 皓三郎

テーマ 「 〜 共にある 〜 」

 オープンカレッジも今年で11年目に入りました。その間、十勝、特に音更町の皆様には大変お世話になりました。皆さんのこの生涯学習事業を盛り上げていくのだという強く優しい思いが、どれだけ私たちの支えになったことでしょう。講座を主催するとか、聴講するといった一方通行の関係だけでは、おそらくここまでの長い時間を紡いでいくことは出来なかったと思うのです。
 今回のテーマは〈共にある〉としました。申し上げるまでもなく、このオープンカレッジも「皆さんと共にあったからこそ、ここまで歴史を積み重ねていくことが出来たわけです。11年目を迎え、このことを改めて確認し、皆様と共に新しい一歩を踏み出したいと考えています。今年度もどうかよろしく御願いいたします。

帯広大谷短期大学生涯学習センターセンター長 田中 厚一

平成23年度 開講式

< 参加無料 > どなたでも参加できます。お気軽にご来場ください。

と き  6月10日(金) 18:30〜20:10
ところ  帯広大谷短期大学 講 堂
次 第
 開講式 18:30〜19:00
ごあいさつ  音更町教育委員会教育長・生涯学習推進副本部長 荒町 利明 氏
ごあいさつ  帯広大谷短期大学学長     中川 皓三郎 氏
経過報告   音更町教育委員会生涯学習課係長 早苗 光徳 氏
OOJC講師紹介 帯広大谷短期大学生涯学習センターセンター長 田中 厚一 氏
 記念講演 19:10〜20:10
講 師   立命館大学 産業社会学部 教授 坂田 謙司 氏
テーマ   「地域を作る人とメディア」
内 容   地域は何でできているのでしょうか?地域には、地理的な空間とそこで暮らす人の存在が必要です。そして、もう一つ、双方を結びつけて地域を作り出す重要な存在が、地域に根ざした新聞、ラジオ、テレビなどのメディアです。今回は、地域を作る人とメディアの存在とその重要性についてお話しします。
道民カレッジ単位     教 養 コース  1単位


講座プログラム

  詳しいプログラム内容は講座タイトルのうえをクリックしてご確認ください   

特別講座   ・・・ 全1講座 (単発)

特集「笑いとユーモア」   ・・・ 全6講座 (単発)

国際交流と異文化理解講座   ・・・ 全3講座 (連続)

教養・文化・技能講座  ・・・ 全8講座 (単発&連続)

小学生講座「大学ってどんな場所(とこ)?」  ・・・ 全3講座 (連続)



特別講座


感謝をこめて
〜帯広大谷短期大学50周年、オープンカレッジ開講10年を振り返る〜
学長 中川 皓三郎/事務局長 永井 秀樹/学生部長・センター長 田中 厚一
7月15日(金)

道民カレッジ 環境生活 コース 1単位

昨年、帯広大谷短大は節目の年を迎えました。本講座で実施した昨年の様々な周年行事や生涯学習事業を振り返ることにより、今年を新たな飛躍のスタートラインにしたいと思います。地域の皆様に感謝の気持ちを込めて、未来への夢と希望を語りたいと考えています。(なお、いくつかの施設もリニューアルいたしました。この機会に見学していただければ、と考えています)。

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■受講料無料



特集「笑いとユーモア」

〜〈仏頂面〉でいるよりは、〈にこにこ〉している方がいい。〈涙〉を流しているよりは、いつでも〈満面の笑み〉で暮らしたい〜 私たちはとてつもなく辛い現実を味わいました。それだけに、笑顔でいられる日々の尊さも改めて実感しているわけです。今回の特集は〈笑いとユーモア〉です。6回にわたり様々な角度から〈笑いとユーモア〉の重要性について考えてみたいと思います。



即便微笑(そくべんみしょう)
中川 皓三郎 学長
6月13日(月)
道民カレッジ 教 養 コース 1単位

なぜお釈迦さまは微笑まれたのか?

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)250円



就労支援におけるユーモア
―障がい者の「働く」と「笑顔」を生みだすチカラ―
社会福祉科 阿部 好恵 専任講師
6月14日(火)
道民カレッジ 環境生活 コース 1単位

近年、様々な変化がみられる障がい者の就労支援。この先進的な取り組みの事例から、障がい者の「働く」を創出する上で要となるユーモアについて考えます。

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)250円



演劇の中の笑い
非常勤講師/日本劇作家協会会員 海保 進一 氏
6月15日(水)
道民カレッジ 教 養 コース 1単位

日本芸能の起源、天宇受売命(あまのうずめのみこと)の岩戸舞からはじまる日本演劇の系譜は、時代を問わず笑いの要素でいっぱいです。ご一緒に、楽しみましょう。

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)250円



笑いに勝る薬なし
社会福祉科 菅野 節子 教授
6月20日(月)
道民カレッジ 環境生活 コース 1単位

笑いは健康につながる最高の処方箋といわれています。笑顔とユーモアあふれるケアは認知症の症状を改善します。健康生活を送るための笑いの効果を紹介します。

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)250円



レクリェーションと笑い
社会福祉科 石塚 加代子 専任講師
6月21日(火)
道民カレッジ 健康スポーツ コース 1単位

レクリェーションは、コミュニケーションの1つの方法です。方法の内容は多種多様ですが、その中には必ず笑いがあります。どの様な内容(レクリェーション、遊び)で、どの様な笑いなのか、その世界に入ってみませんか。

*持ちもの: 室内用運動靴、動きやすい服装(スカートはお控えください)、汗拭き用タオル

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)250円



トリックスターの神話−諧謔が生み出す新しい物語−
総合文化学科 岡庭 義行 准教授
6月22日(水)
道民カレッジ 教 養 コース 1単位

トリックスターとは,常識を逸脱したいたずら者で真理に背反的である一方で,境界や秩序を壊して人びとに知恵や道具などをもたらす存在でもありました。本講座では,彼らの登場する神話を紹介しながら,その誕生や役割について解説を試みる予定です。

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)250円



国際交流と異文化理解講座

初めてのフランス語<全5回>
翻訳家 高橋 啓 氏
道民カレッジ 能力開発 コース 7単位 (*全5回で7単位)

@6月29日(水) あなたの知ってるフランス語
A7月 6日(水) フランス語と英語のちがい
B7月13日(水) フランス語のあいさつ
C7月20日(水) ホテルやレストランで
D7月27日(水) フランス語と「フランス」

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<5回>1,250円



やさしい中国語会話<全5回>
中西 其穎 氏
道民カレッジ 能力開発 コース 7単位 (*全5回で7単位)

@9月30日(金) 会話の基礎@
A10月 7日(金) 会話の基礎A
B10月14日(金) かんたんな会話@
C10月21日(金) かんたんな会話A
D10月28日(金) かんたんな会話B

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名■受講料(資料代等含む)<5回>1,250円



【JICA連携講座】国際協力の仕事〜十勝と世界をつなぐJICA帯広〜<全3回>
道民カレッジ 教 養 コース 4単位 (*全3回で4単位)

@9月28日(水) 「政府開発援助(ODA)とJICAの役割」JICA帯広国際センター 所長 佐々木克宏 氏
A10月12日(水) 「国際協力の現場を通して〜青年海外協力隊体験談」青年海外協力隊OB/OG 
B10月26日(水) 「国際協力の現場を通して〜シニア海外ボランティア体験談」シニア海外ボランティアOB/OG 
■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<3回>750円



教養・文化・技能講座



時と長さと重さについて<全3回>
池添 博彦 名誉教授
道民カレッジ 教 養 コース 4単位 (*全3回で4単位)

人は毎日時計と暦を用い、物差しや秤と関わりのある生活をしている。今日、我々に欠かすことのできない時と暦、長さと重さの世界について説明する。
@6月23日(木) 時について
A6月30日(木) 暦について
B7月 7日(木) 長さと重さ

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<3回>750円



【実技・パソコン】関数を使ってエクセルをもっと便利に<全5回>
生活科学科 津久井 寛 教授
道民カレッジ 能力開発 コース 7単位 (*全5回で7単位)

@6月28日(火) 合計関数一族(SUM等)の知られざる実力
A7月 5日(火) 順番に関する関数(RANK,MAX,SAMALL等)を使ってみよう
B7月12日(火) 文字列加工、日付・時刻、数値の丸め関数ですっきりスマート
C7月19日(火) VLOOKUPとIFの組み合わせで作業の効率をあげる
D7月26日(火) データベース関数の活用で条件付き演算にチャレンジ
*参考:「日経パソコン」
*学習環境と受講要件: エクセル2010、エクセル初級〜中級レベルの方

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学コンピュータ室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<5回>1,250円



「発達障害」を巡る最近の動向<全2回>
社会福祉科 伊勢 正明 専任講師
道民カレッジ  環境生活 コース 3単位 (*全2回で3単位)

@7月 2日(土) 15:00〜16:30
〜特別支援教育制度と行政側の体制づくり〜
 平成21年度に実施した十勝管内19市町村教育委員会への聞き取り調査の結果から、特別支援教育制度導入後の地方自治体における体制作りの方向性を描き出し、「学校」が地域資源の一つとしての役割を担う必要性について検討します。
A7月16日(土) 15:00〜16:30
〜特別支援教育制度と現場の“想い”〜
 平成21年度に実施した十勝管内全ての保育所・幼稚園・小学校を対象にしたアンケート調査の結果を元に、特別支援教育制度の導入に伴う現場の先生の苦労・想いを取り上げ、今後、特別支援教育制度が充実していくための条件や地域が支えるべき事柄を考えます。

15:00〜16:30  ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<2回>500円



【調理実習】共に食べよう、今日の午飯(昼ごはん)!<全2回>
生活科学科 山崎 民子 教授
道民カレッジ 環境生活 コース 4単位 (*全2回で4単位)

@7月25日(月) 10:00〜12:00
什錦炒飯(炒飯)/揚枝甘露(フルーツとタピオカのマンゴーミルク)/湯菜(春雨スープ)
A8月 8日(月) 10:00〜12:00
糖醋里背(酢豚)/翡翠涼瓜凍(翡翠ジェリー入り杏仁豆腐)/白葱粥(白葱入り粥)

*持ちもの: エプロン、三角巾、手ふきタオル

10:00〜12:00  ■帯広大谷短期大学調理実習室 ■20名 ■受講料(材料代等含む)<2回>1,000円



子どもとジンクス <全1回>
社会福祉科 滝澤 真毅 准教授
道民カレッジ 教 養 コース 1単位

@8月26日(金)
時代を超えて子どもたちに伝承される縁起かつぎやジンクスについて考察します。

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<1回>250円



十勝と食の科学 −食を見つめる−<全3回>
前帯広畜産大学教授 関川 三男 氏
道民カレッジ  健康スポーツ コース 4単位 (*全3回で4単位)

@8月30日(火) 食の基盤; ヒトは何故食べるの?
A9月 6日(火) 食の基礎; 食品とは何か?
B9月13日(火) 食の功罪; 食中毒、健康食品とは?

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<3回>750円



ジャズを楽しむ<全3回>
ジャズコミュニケーション「モダン」編集長 大越 光敬 氏
道民カレッジ  教 養 コース 4単位 (*全3回で4単位)

@10月 5日(水) ジャズの歴史探訪
A10月19日(水) 楽器の種類で聞く演奏法
B11月2日(水) 映像に見るジャズジャイアント

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(資料代等含む)<3回>750円



【実技・書道】書道に親しむ<全3回>
音更高等学校書道科教諭・毎日書道展審査会員 野坂 武秀 氏
道民カレッジ 教 養 コース 4単位 (*全3回で4単位)

@10月11日(火) 文字の歴史と書道、用具の基本、用筆の基礎を学ぶ
A10月18日(火) 中国の名筆に学ぶ、王義之と顔真卿
B10月25日(火) 創作にチャレンジ、自分だけの作品作り

*持ちもの: 書道道具一式(筆、硯または墨池、文鎮、下敷き)、新聞紙数枚
※基本的な書道セットをご用意ください。一部道具がない場合等、センターまでご相談ください。改めて買いそろえる必要はありません。

■18:30〜20:00 ■帯広大谷短期大学講義室 ■20名 ■受講料(材料代等含む)<3回>750円



 小学生講座 「大学ってどんな場所(とこ)?」 

大学の授業ってどんな雰囲気でしょうか。ピリピリしているのかな? それとも案外、柔らかな空間なのかもしれませんよ(笑)。少しばかり大人になった気分で大谷短大に遊びに来てみませんか? 普段通いなれている学校とは少し違った感じが、新鮮かもしれませんよ。講座は〈パティシエ〉〈科学実験〉、そして〈茶道〉です。どの講座も楽しいこと間違いなし。大人の気分で楽しんでみてください。お待ちしています。



【調理】パティシエ気分でデザートをつくってみよう<全3回>
生活科学科 植田 志摩子 教授

@6月18日(土) カッテージチーズのクラッカーサンド、いちごムース
A7月 2日(土) 手作りクッキー、ブロッコリンのフルーツポンチ
B7月16日(土) ソーセージパン、ミルクココア

*持ちもの: エプロン、三角巾、手ふきタオル、調理実習室内用の清潔な上靴

◇◆◇ 音更町内の4、5、6年生限定 ◇◆◇
■10:00〜12:30 ■帯広大谷短期大学調理実習室 ■20名 ■受講料(材料代等含む)<3回>1,500円



おもしろ科学教室<全2回>
生活科学科 石井 洋 准教授

@8月20日(土) おもしろ科学教室T
A9月 3日(土) おもしろ科学教室U

*持ちもの: エプロン、手ふきタオル、上靴(スリッパはお控えください)

◇◆◇ 音更町内の4、5、6年生限定 ◇◆◇
■10:00〜12:00 ■帯広大谷短期大学実験室 ■20名 ■受講料(材料代等含む)<2回>1,000円



【茶道】お茶とお菓子のいただき方<全3回>
裏千家教授・淡交会帯広支部役員 佐藤 宗美 氏

@10月 1日(土) お菓子とお抹茶のいただき方
A10月15日(土) 美しい姿勢でごあいさつ・お箸の持ち方
B10月29日(土) お茶をたててみましょう

*持ちもの: 白色の靴下、ハンカチ

◇◆◇ 音更町内の4、5、6年生限定 ◇◆◇
■10:00〜11:30 ■帯広大谷短期大学礼法室 ■20名 ■受講料(材料代等含む)<3回>1,500円

募 集 案 内

募集対象
十勝在住の方(小学生講座は、音更町内の4、5、6年生限定)

*お申し込みを完了された方には、受講決定通知をお送りいたします。


募集期間
社会人講座 : 5月25日(水)から各講座初日開講日前々日まで(日曜・祝日の場合はその前日)
小学生講座 : 5月31日(火)まで
*お申し込みは、原則として募集期間中にお願いいたします。

受講料
各講座の受講料をご覧ください。
*受講料は資料代、材料代等を含みます。

休講・中止
*講師の出張・病気などの理由で休講となる場合があります。
(帯広大谷短期大学生涯学習センター事務局から連絡いたします。)
*受講生が一定数に満たない場合、講座を中止することがありますのでご了承ください。

当 日
*お車は校舎北側・学生駐車場をご使用ください。
*受講日当日は校舎北側の学生玄関(1階)よりお入りください。
*上靴またはスリッパを必ずご持参ください。
*講座によって、持参していただくものがございますので、パンフレットを必ずご確認ください。
*エレベーターもございますので、ご使用ください。
*教室内での喫煙・飲食はご遠慮ください。

道民カレッジ
*道民カレッジとの連携について、詳細は事務局までお問い合わせください。

会場案内
こちらをクリック してください。

申し込み 問い合わせ
パンフレット挟みこみの 所定の申込書 に必要事項を記入し、ご希望の講座にチェックの上、 FAX・郵送・持参など でお申し込みください。
※皆さまからお申し込みいただきました個人情報は、休講その他の緊急連絡、今後の講座・イベント等案内の送付、お電話での確認のみに利用させていただきます。ご本人の承諾なしに第三者へ提出することはいたしません。

帯広大谷短期大学生涯学習センター事務局/佐原
〒080-0335 河東郡音更町希望が丘3番地
【代表】 TEL(0155)42-4444 FAX(0155)42-4499
【直通】 TEL(0155)45-4600 FAX(0155)45-4666

パンフレット設置場所
帯広大谷短期大学 0155-42-4444 または 0155-45-4600
音更町生涯学習推進本部 0155-42-4099
音更町文化センター 0155-31-5215
音更町図書館 0155-32-2424
音更町図書館分館 0155-32-4688
音更町役場(受付) 0155-42-2111
音更町役場(教委) 0155-42-2111
音更町役場木野支所 0155-31-2101
音更町木野コミセン 0155-30-8610
音更町共栄コミセン 0155-30-4733
音更町総合福祉センター 0155-42-5584
音更町総合体育館 0155-42-5577


▲ページの先頭へ