オープンカレッジ

オープンカレッジ

平成13年度 OOJCオープンカレッジ開講式

あの、『風花』を書いた、鳴海章氏が、大谷短大にやってくる!

 十勝野に緑の大自然が戻って参りました。
 関係各位のご支援のもと地元音更町生涯学習推進本部と共催の標記「OOJCオープンカレッジ」がいよいよこの5月からスタートをきることになりました。
 つきましては、下記により開講式を開催します。記念講演では帯広市出身の話題の作家・鳴海章(なるみ・しょう)氏をお招きいたしました。
 お誘い合わせの上ご来場賜りますようご案内申し上げます。

■ と き 平成13年5月12日(土) 18:00〜19:30
■ ところ 帯広大谷短期大学講堂

内 容
1 開講式 (18:00〜18:30)
2 記念講演(18:30〜19:30)
テーマ「十勝と人、そして文学」(仮題)
作家
鳴海 章 氏

講師プロフィール
鳴海 章 氏

 1958年帯広生まれ。日本大学法学部卒業。
1991年『ナイトダンサー』(講談社刊)で第37回江戸川乱歩賞受賞。本格的な航空小説の担い手として『シャドー・エコー』(1992年講談社)などの作品を次々と発表し独自の地位を築く。
 最近は新しい方向性を示した作品を発表。『輓馬(ばんば)』(2000年文芸春秋)、『風花』(1999年講談社)などがそれにあたる。
 なお、『風花』は2000年に相米慎二監督、小泉今日子、浅野忠信主演により映画化され、日本映画の新たな可能性を見せている。

▲ページの先頭へ