オープンカレッジ

オープンカレッジ

平成14年度 OOJCオープンカレッジ開講式

(音更町生涯学習推進本部・帯広大谷短期大学生涯学習センター共催)

 十勝野が緑に染まり生命のちからが感じられる季節となりました。
 関係各位のご支援のもと地元音更町生涯学習推進本部と共催の、標記「OOJCオープンカレッジ」がいよいよこの6月からスタートを切ることになりました。
 つきましては、下記により開講式を開催します。記念講演では十勝を代表する歌人・時田則雄氏をお招きいたしました。
 お誘い合わせの上 ご来場賜りますようご案内申し上げます。

■ と き 平成14年6月1日(土) 17:00〜20:00
■ ところ 帯広大谷短期大学講堂

内 容
1 開講式 (19:00〜19:30)
ごあいさつ
音更町長
山口武敏 氏
ごあいさつ
帯広大谷短期大学学生部長
山崎民子 氏
経過報告
音更町生涯学習課生涯学習係長
藤田敏規 氏
OOJCオプーンカレッジ講師紹介
帯広大谷短期大学図書館長
吉村典子 氏
2 記念講演(18:00〜20:00)
テーマ「十勝の中にある<ウイリアム・モリス>」
帯広短期大学長・生涯学習センター長
多田 稔 氏
十勝劇場 〜樹はいっぽんでなければならぬ〜
「辛夷」編集人・歌人
時田則雄 氏

講師プロフィール
多田 稔 (ただ みのる)
1931年広島市に生まれ、京都大学文学部(英文専攻)旧制卒業の後カリフォルニア大学客員教授、京都工芸繊維大学教授、1984年より大谷大学文学部(英文)教授、大学院文学研究科長などをつとめ、1996年より特任教授として現在に至る。1995年セント・オラフ大学より人文学博士号を授与される。
著書に『仏教東漸―太平洋を渡った仏教』(禅文化研究所)等
訳書・共訳書として『リチャード・フィーバレルの試煉』(英潮社)、『ウイリアム・モリス』 (河出書房新社)等、十数点を数える。
時田 則雄(ときた のりお)
1946年帯広市に生まれる。道立帯広農業高校卒業後、1967年帯広畜産大学別科(草地畜産)終了。父の後を継ぎ農業経営。1998年林業功労により帯広市産業経済功労賞。
高校在学中に啄木の歌に魅かれて作歌を開始し「辛夷」に入会し野原水嶺に師事。
1980年第26回角川短歌賞受賞、1982年第26回現代歌人協会賞、1999年第35回短歌研究賞他数々の賞を受賞する。
歌集『北方論』、『緑野疾走』、『十勝劇場』、(雁書館)他4冊。他にエッセイ集「北の家族」(家の光)。1992年8月より「辛夷」編集発行人となる。
帯広大谷短期大学非常勤講師、日本文芸家協会、現代歌人協会会員として現在に至る。

●事前のお申し込みは不要です。お気軽にお越し下さい●

▲ページの先頭へ