帯広教室あおぞら

「あおぞら」プログラム

帯広サテライト教室「あおぞら」開講10年を迎えることができました


帯広サテライト教室「あおぞら」が開講10年を迎えることができました

大人になっても学びは続く。
いい人間は、いい学びから創られる。
心が動かされる学び、心に刻まれる学び、人が集う場所、幸せがそこにある。
それが生涯学習なのかもしれない。


 生涯学習プログラム帯広サテライト教室「あおぞら」が、平成24年度で開講10年を迎えました。社会人講座、小学生講座、特別事業へこれまで延べ2,000人を超える方々にご来場いただきました。学びの拠点を短大校舎から帯広へと拡げ、開講当初の帯広経済センタービルから、現在は三条メディカルセンタービルへと会場を移し実施しています。短大までは遠い・・・けど市内なら、とお気持ちを軽やかにされ受講される方もいます。

 オープンカレッジと少し趣向を変え、学びの中にある“遊び”にも注目し講座を設定しています。“遊び”と“学び”が融合し、皆さんのお気持ちが豊かになる、そこに人の絆が生まれ、信頼関係が築かれる、日々の時間に追われついつい忘れてしまいがちな大切なことをもういちど見つめ直してみる、そして少し微笑んでみたり、それが生涯学習なのかもしれない、と教えていただきました。





開講10年記念事業
特別映画上映会「私たちの時代」
《講演》「汝の欲することをなせ」 中川学長
《映画》「私たちの時代」
H24.10.25(木)18:30〜、とかちプラザ レインボーホール


 写真は、開講10年を記念した特別映画上映会の様子です。高校の女子ソフトボール部を追いかけた青春ドキュメンタリー映画「私たちの時代」を上映しました。中学校、高校のソフトボール部の皆様、そろってご来場くださりありがとうございました。心から御礼申し上げます。そして、社会教育実習の一環として当日の運営に関わった学生スタッフ、応援に駆けつけてくれたOBOGの皆さん、お疲れさまでした。

 ありがたい気持ちでいっぱいになります。感謝の気持ちでいっぱいになります。出会いの場、学びの場、集いの場として、今後も帯広大谷短期大学の生涯学習講座をお見守りいただけると幸いです。皆さんと共に創り、育てていただけますと嬉しく思います。

皆さまのおかげです。ありがとうございます。



▲ページの先頭へ