帯広市民講座

帯広市民講座

地域社会をささえるもの〜これからの福祉の担い手〜

 今回の講座では、テーマを【福祉】として、これからの理想的な地域社会について考えてみたいと思います。最終日には今回の講座を担当した先生方と受講者の皆さんによるディスカッションを設定しました。ここでは実りある議論が巻き起こることを期待しています。
 是非参加されて、これからの地域づくりについて一緒に考えてみませんか。

1.開講日時及び講義内容

9月14日(水)
午後6時30分〜午後8時00分
曲がり角の地域(まち)づくり
● 帯広大谷短期大学教授 津久井 寛 氏
9月15日(木)
午後6時30分〜午後8時00分
地域福祉って何?
● 帯広大谷短期大学講師 内田 雅志 氏
9月16日(金)
午後6時30分〜午後8時00分
ボランティアが支える地域福祉
● 帯広大谷短期大学講師 小川 幸裕 氏
9月17日(土)
午後6時30分〜午後8時30分
NPOが支える地域福祉
● 帯広NPO28サポートセンター理事長 千葉 よう子 氏
▼ ワークショップ
  これからの地域福祉を考える
  〜 協働・パートナーシップと公的福祉の連携 〜

2.講義会場
とかちプラザ 講習室

3.受講料
500円(全4回分・初回にお納めください)

4.募集定員
50名(定員になり次第締め切ります)

5.申込み・問合せ先
電話にて「生涯学習課」までお申込みください。電話 22-7915

主催:帯広大谷短期大学 帯広市教育委員会
担当:帯広市教育委員会生涯学習部生涯学習課

▲ページの先頭へ