帯広市民講座

帯広市民講座

カメラの中にある十勝〜小説「輓馬」が映像化された時〜

今年、と価値では鳴海章氏の小説「輓馬」の映画ロケーションが話題となりました。厳冬の十勝に日本を代表する名だたる俳優の皆さんが集まり、一つの芸術作品を撮り上げていったのです。特にその中心たる監督根岸吉太郎氏には十勝がどのように写ったのでしょうか。
 今年から市民大学講座は十勝という「地域」をキーワードとして開講しています。その意味においても、根岸監督のお話は実に興味深く、楽しみなひとときとなるでしょう。
 是非ご参加いただき、十勝という地域がどのような【場(トポス)】なのか、考えてみませんか。なお、当日は原作者鳴海章氏との対談も予定しております。ご期待ください。

1.開講日時及び講義内容

18時30分開講。最終日は21時まで。ほかは20時まで

9月21日(水)

午後6時30分
〜午後8時30分
● 第一部
根岸吉太郎監督講演

● 第二部
対談 根岸吉太郎 VS 鳴海章
司会:とかちフィルムコミッション代表幹事 関口 好文 氏

2.講義会場
とかちプラザ 視聴覚室

3.受講料
無料

3.募集定員
100名

4.申込み・問合せ先
電話にて「生涯学習課」までお申込みください。電話 22-7915

主催:帯広大谷短期大学 帯広市教育委員会
担当:帯広市教育委員会生涯学習部生涯学習課

▲ページの先頭へ