社会福祉科 子ども福祉専攻 に戻る

社会福祉科 子ども福祉専攻

就職

就職

短大就職状況

・就職決定率99.2% 2017(平成29)年5月1日現在

昨年度卒業生の就職活動状況と取り巻く環境
2016(平成28)年度卒業生を対象とした採用スケジュールが昨年度から前倒しになり採用広報活動については従前どおり卒業前年度3月、採用選考活動開始時期が卒業予定年度8月から6月に変更となりました。本学も2015(平成27)年12月10日に文部科学省と就職問題懇談会で定められた「大学、短期大学及び高等専門学校卒業・終了予定者に係る就職について(申合せ)」に合わせた対応をしてまいりました。
十勝の雇用情勢については、帯広公共職業安定所から月間有効求人倍率が25か月連続で前年を上回り、2016年全体の求人倍率について1.08倍と統計開始以来、初めて1倍を超えたと報道されております。十勝管内景気については日本銀行帯広事務所が「全体として緩やかに持ち直しつつある」とし、雇用情勢と共に十勝管内景気も良い状況だったと言えます。

本学への直接届く求人情報の内容について
2017(平成29)年5月1日までに本学に寄せられた求人情報は延べ793件です。内訳は一般職の求人が226件、幼稚園教諭・保育士職・介護職の求人が567件でした。
昨年同時期と比較してみますと、昨年は965件、一昨年は525件となっており、昨年に比べ減少しておりますが例年と同等の求人数で推移しております。求人情報を勤務地別(全国・道内・管内)に分類すると、一般職の場合、全国86件、道内93件、管内47件でした。また、幼稚園教諭・保育士職・介護職関係の場合、全国284件、道内194件、管内89件でした。今年度も東京や札幌などの都市部に本社を置く企業から十勝地方をはじめ網走地方、釧路地方の支店、営業所勤務の求人をいただくことができました。本学学生の多くは出身地での就職を希望しており、本学学生が採用試験に挑戦する機会を多く提供することができました。また、この求人数には、ハローワークなどとの協力、連携に基づいた求人情報が含まれておらず、さらに、マイナビ、リクナビといった就職情報提供会社を通した求人情報を含めるとより多くの求人情報が本学に届けられていると言えます。

■過去5年間の入学式時点での就職率

 
平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度
98.4%
97.2%
95.8%
80.6%
89.4%

 

100%を目標に就職未決定者へのサポートも今後も引き続き行っていきますので、就職のことならなんでもご相談ください。

子ども福祉専攻の就職状況

 保育士資格、幼稚園教諭免許を活かした就職先は保育所、幼稚園、認定こども園、学童、院内・企業内保育所、障がい者福祉施設など、活躍の場所がとても広く、全国から多くの求人情報が届けられ、十勝管内の保育所、幼稚園、認定こども園、障がい者福祉施設からも求人情報をいただくことができ、地元十勝での就職を目指す学生にとって非常に良い結果に繋がったと考えます。今年度卒業生の多くが子ども福祉専攻の学びを活かし十勝管内を中心に就職を決めており、また、公務員採用試験を突破し帯広市、清水町などから採用内定をいただき、学生の努力が感じ取ることができます。

子ども福祉専攻の就職状況
卒業者 就職希望者 就職者 就職率
48
48
48
100%
産業別就職数
保育園 幼稚園 障がい者施設 その他
25
9
7
7
就職者就業先
十勝管内 北海道内 北海道外
43
4
1

copyright(c) Obihiro Otani Junior College. All Rights Reserved.