教員紹介

生活科学科

石井 洋 准教授ISHII Hiroshi

石井 洋
専門
生物資源利用学
担当科目
「食品衛生学」「生化学実験」

研究テーマ

研究

牛の各種乳成分の分泌量と乳腺上皮細胞のmRNA発現量の相関について

担当教員からのメッセージ

「2年間という時間を大切に使う」

 短大生活のみならず、生活を楽しむために大切なのは健康です。健康に暮らすためには食事・睡眠をしっかりとりましょう。短大生活では、高校までよりも自由の枠が大きく広がると思いますが、無理のない自分の生活リズムをしっかりとつくることが大切です。
 また、「あら、何か違う??」と、2年間の短大生活ではいろいろな悩みが出てくることでしょう。もちろん、自分自身をじっくりと見つめなおすことも大切です。しかし、じっとひとりでは考えていては、良い答えはなかなか見つかりません。まずは行動です。失敗を恐れず、いろいろな事にチャレンジしましょう!大切なことは、失敗しても必ず立ち上がることと、失敗から学び、次へのステップにすることです。
 短大での2年間という時間をどのように使うかは、皆さんの自由です。しかし、大切に使って欲しいと思います。自分自身を磨き、向上させるための大切な時間だと考えてください。きっと「短大生活を楽しんだんだ」と思えるはずです

copyright(c) Obihiro Otani Junior College. All Rights Reserved.