【西洋料理】マーブルゼリー


調理実習は、和食が終わり西洋料理に入りました。

【おしながき】

  • サンドウィッチ
  • ミネストローネ
  • マーブルゼリー

 

サンドウィッチの具材は、たまご、ハム、きゅうりとシンプルなものでした。

2016-07-15_04

 

ミネストローネは、トマトベースのスープですが、様々な食材を入れて楽しむことができます。
冷蔵庫の中の食材を整理したい時には、もってこいの献立ではないでしょうか?

 

今回の調理実習の見せ場!?といえるのは「マーブルゼリー」です。
黒い部分はコーヒーゼリー、白い部分は牛乳で出来ています。

一度、それぞれ別にゼリーを作ります。
それを型にランダムに詰めていき、型を湯煎してゼリの表面を少し溶かして隙間を埋めます。
(ゼラチンなので、80度くらいで湯煎すると溶けます)
再度冷やして、型をひっくり返すと写真のようなゼリーが出来上がります。

 

この方法で、様々な色のマーブルゼリーができますよ。