起承転結


今回の「思考と表現」では、『起承転結』を表現しよう!
ということで4コマ漫画を作成してもらいました。

作成の方法は

  1.  指定のイラストを使って、各コマに最低1個以上のイラストを使用します。
  2.  次に「起承転結」を考えながら物語の構成を考えます。
  3.  イラストを貼り付け、後は自由に絵や言葉を入れて4コマ漫画にしていきます。

2016-07-19_01

2016-07-19_02

『起承転結』とは、テレビの某携帯会社のCMを例にとって説明すると

「起」=桃太郎、浦島太郎、一寸法師が竜宮城(お店)に来店
「承」=一寸法師が乙姫にプロポーズ。続いて浦島太郎もプロポーズ。
「転」=乙姫が一寸法師のほうを選び、一緒に住みましょうと言われる。浦島太郎がっくり。
「結」=乙姫は一寸法師を住込みの使用人として連れて行き、浦島太郎がホッとする

 「起」始まり、「承」流れ、「転」展開、「結」落ち というところでしょうか。

さあ、どんな漫画ができたのでしょうか。来週の発表が楽しみですね。