とかちと食 Ⅰ(1回目)


今年度の入学生からの新規科目「とかちと食Ⅰ」の授業がはじまりました。
この授業は十勝の資源を生かして付加価値のあるものを作り、十勝の魅力をたくさんの方に知っていただくことを目的としています。

今回は、「十勝を知る」をテーマに、とかちフードバレーとは何か、十勝の農畜産物には何があるのかを中心に学んでもらいました。 

豊かな農畜産物を使った一品料理を学生各々が考え、音更町や帯広市で開催される夏祭り等に出店。
どんなアイディア料理が生まれるのか楽しみです。