調理実習 (第3回)


調理実習は、3回目が実施されました。

【おしながき】

  • お粥
  • 豆腐とわかめの味噌汁
  • 鯵の姿焼き
  • しめじのごま酢和え
  • いちご大福

 

前回に引き続き、土鍋でご飯を炊く練習として、お粥を炊きました。
米を浸漬し、米重量の8倍の水でお粥を炊きました。
今回は、ひどく焦がすような班はなく、比較的きれいなおかゆができていました。

鯵の姿焼きは、刺身でも美味しく頂けそうな鯵をさばいて塩焼きしました。

日本料理の魚のを焼くときの火加減の基本は、「強火の遠火」と言われています。
残念ながら、調理実習室に「強火の遠火」ができる調理器具がないことから、ガスコンロの魚焼きグリルで調理しました。

焦がす班もなく、美味しそうに焼きあがっていました。

来週も魚料理の実習です。
学生は、そろそろ魚料理にも慣れてくるでしょうか?