食の文化と作法〈郷土料理~沖縄県〉


ククメシ、ゴーヤチャンプルー、サーターアンダギー(沖縄県)を調理しました。

ククメシ

ゴーヤチャンプルー

サーターアンダギー

「ククメシ」
豚モモ肉を使用した炊き込みご飯です。材料はシンプルですが豚肉、椎茸の旨味がよい仕事をしています。

「ゴーヤチャンプルー」
沖縄料理といえば思い浮かぶ一品。
担当者は調理途中、塩もみした生のゴーヤを口にしてみます。
その表情はとても険しく、苦みとの戦いは壮絶なものであることが明らかとなりした。
食への好奇心から、塩もみや加熱が苦みを軽減することを見出したようです。

「サーターアンダギー」
担当者は、低温のたっぷりの油でじっくりと揚げるというコツをつかんでいました。
外はサクサク中はしっとりの売れそうな仕上がりです。