中和滴定


酸と塩基が反応して水と塩(えん)を生成する反応を中和といいます。

中和反応によって未知試料の酸あるいは塩基の濃度を測定する手法が中和滴定です。本日は中和滴定によって、食酢に含まれる酸度を調べました。

反応液が微紅色になったところで滴定終了です。
初めての滴定操作に大変苦戦しました。

2016-04-20_03

2016-04-20_02

▼それは色が濃すぎです。残念。
2016-04-20_01