生活科学科 栄養士課程 に戻る

生活科学科 栄養士課程

授業紹介

授業紹介

「栄養士専門科目」では、健康で元気に暮らすための食・健康・安全性を総合的に学びます。「食」に関する幅広い領域の実験・実習の機会が設けられています。

食品衛生学実験

食品添加物や食中毒予防の知識を学びます。また安全な食事を提供する上では食品衛生学の知識が必要です。

生化学実験

生き物の体を構成している物質の化学構造・性質を学び、どのような機能を果たしているか、またどのように合成・分解されているかを、実験を通じて分子レベルで理解します。

給食管理実習

本課程で学んだすべての知識、調理技術を使う実習は、学びの集大成です。「ひな祭り」「お正月」といった行事食や季節感に富んだメニューを自分たちで立て、実際に栄養士が行う作業を体感します。

調理学実習

日本料理は、基本的なだしのとり方から本格的な料理まで、多彩な調理技術と食文化を身につけ日本食の大切さを学びます。

調理を楽しむⅠ・ⅡOOJCならではの授業

この授業は、「日本調理」、「西洋調理」、「中華調理」を学んだ後に実施しているものです。十勝に在住している外国人講師を招いて、「イタリア料理」や「スリランカ料理」も他、ホテルやレストランから料理長などを招き「地場産品」を使用した料理などを学びます。また、製パン・製菓の実習も実施しています。

copyright(c) Obihiro Otani Junior College. All Rights Reserved.